2017年10月18日水曜日

First Time Surf at Koyurugi***



 小動ボードギャラリーは自分&相棒 中川での共同プロジェクト。今朝は今後の展開についてのミーティングをしてきました。自分はおかげさまで日々忙しく過ごさせていただいておりますが、相棒も本業のほかサーファーとしての活動も精力的にしており、先週は四国出張、さらに明日からは急遽カリフォルニアという忙しさ。とにかく合間を縫ってのミーティングです。






今日は運良く波があるので、サーファーらしく波乗りしながらのミーティング。思いの外良い波で初めての鎌倉でのサーフィンを満喫させていただきました。もちろん今後の展開についてもしっかりと話し合いました。来年は面白い企画やイベントが出来ると思いますので、お楽しみにどうぞ。また、月に2回程度は短い時間でもオープンできるようにもしたいと考えております。







自分はお店に展示用で持ち込んであった Steve Lis 6'9" Geppy Personal Fish にワックスアップ。丁度潮のタイミングも良く素敵な波に気持ち良く乗らせていただきました。フィンの形状のせいもあるのかドライブ感がありながらもターンが軽く、初ライドとは思えない乗りやすさに嬉しいサプライズ。さすがリズですね。電車サーファーにもなれるように3ミリフルはギャラリーにキープ!




相棒はMcCallum 6'4" Dr. D Bonzer。実は彼マッカラム初ライド。最初のうちは「(ドルフィンで)沈まない。」とボリュームに驚いてもおりましたが、メンタワイやフィージーでバレルもメイクするサーファーらしく、気が付いたらマッカラムの魅力を引き出して楽しそうにライドしておりました。実は彼も30年以上湘南に住んでいながら、ここでサーフィンするのは今日が初めてだとか?!







アフターサーフはこんなレトロな感じでジャズを聴きながらミーティング。年内にはお店の内装もいい感じに仕上げていきたいと企んだりもしております。

今後とも宜しくお願い致します。



2017年9月17日日曜日

Outlet Boards for Sale***

McCallum
Gypsy Quad
7'2" * 21&1/4"(?) * 3"
Gloss & polish, dark blue tint top & bottom, dark wood stringer,
glass leash loop, future quad plug. (finset not included)

ビークノーズ部に工場で出荷前にリペアー箇所あり
また小動への運搬時にボトムのセンター付近に表面上のスクラッチが入りました
通常販売価格230,580円(税込、フィン無し)
小動アウトレット価格200,000(税込、フィン無し)



Mitsven
Arc-tail Mini Simmons
5'4" * 21" * 2&1/2"
Gloss polish, Orange tint top & bottom, red cedar stringer, fin patch,
 glass leash loop, glass on wood original simmons quad fin.

長期在庫のため
ノーダメージ
通常販売価格201,410円(税込)
小動アウトレット価格180,000円(税込)




Mitsven
Pointed Gypsy
6'6" * 21&1/4" * 2&5/8" 
Gloss & polish, brown-ish butter scotch tint top & bottom, T-band stringer, 
glass leash loop , glass on wood trim fin.

"For Brian"と明記されております
カリフォルニアのカスタムオーダーキャンセル品
ノーダメージ
通常販売価格210,114円(税込)
小動アウトレット価格190,000円(税込)




Oldenburg
HullcruxII
5'9"
sanded gloss, light green half opaque top & bottom, fin patch,
lght green resin pinline & panel, leash hole, single box.
(center fin not included)

オールド・マーク
ステッカーの新しいマーク貼っております
ノーダーメージ
小動アウトレット価格110,000円(税込)



*全てのアウトレットは現金特価になります。
*ボードを実際にご覧になりたい方はメールにてアポイントメントをお取りください。
info@new-evolution.jp
*基本的に小動現地にて受け渡しになります。
*発送及びNEにて引き取りの場合は1週間から10日程度のお時間をいただきます
(NEへの移動はご購入確定の場合のみお受けいたします)


2017年9月9日土曜日

Koyurugi News *Art-ish Spoons by McCallum & Vintage Lis & Frye***

 ロフト的なイメージで古民家の一階を使わせていただき、ボード・ギャラリーにすべく準備を進めておりますが、自分も相棒の中川もなかなか時間にゆとりがなく、まだ内装も完成していない状態ですが、まずは見ていただけるボードを搬入してきました。


 ジェフ・マッカラムが一時深く追求していたスプーン。まずはフォームのボトムをシェイプしボトムをラミネート。次にデッキ側のフォームをレールブのわずかな箇所のみ残し削り落とします。そしてで聞いからラミネートをしますが、一気に何重にもラミネートすると硬化時の発熱からねじれが生まれてしまうため、レイヤーはなん度も繰り返され手間暇かけて仕上げられます。鋳型によるラミネート方法もあり、そちらは工程を短縮できるようですが、この当時のジェフはあくまでも時間をかけたハンドメイドにこだわっておりました。またグリノーのオリジナル・スタイルだけではなく、サンディエゴの伝統のフィッシュテールやツインフィンを取り入れたものを作り、地元サンディエゴのビッグロックやフィージーのタバルアなどでテストを繰り返しておりました。浮力がミニマムなのでパワーのないビーチブレイクなどでは機能しませんが、台風のスウェルで乗っていただくのも良いと思いますし、また、リビングルームで後ろから照明を当てて間接照明兼アートとしてディスプレイするのも素敵だと思います。こちらは全て展示品ですが、価格応談にて販売も可能です。







自ら作り自らテストするジェフ・マッカラム


Arc-tail Single Fin
Amazing abstract color


Twin fin Fish-tail


Arc-tail Twin




こちらは非売品ですが、自分のコレクションを入れ替えながら展示していくつもりです。内装がしっかりと出来上がってきたら、本数ももう少し増やしたいと思っております。様々なフィンとアウトラインでテストを繰り返していたフィン職人だったラリー・ゲファードのパーソナルボードです。個性的なバランスですが、レアな一本であることは間違い無いでしょうね。

Steve Lis
Long Fish
Gephert Personal


70年代のフライです。かなりナローなホローウェイブにフィットしそうな一本。レール形状など現在も変わらぬフライに魅力が感じられるボードです。スキップの長いシェイプ歴の中で考えられた個性豊かなレールデザインやボトムコントゥアーなどはこうして年代ごとにボードを見て試行錯誤してきた歴史を感じてみるとオリジナルだからこそある魅力が感じ取れるはずです。

Skip Frye
Narrow Shape
70's Single Fin





こちらは自分と相棒の中川が使用するテストボード。これから乗り込んでいく予定ですが、もしユーズドでの販売ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。

6'4" Dr.D Bonzer


このほか、マッカラム、ミツベンとオルデンバーグのアウトレット品も少量展示いたします。(こちらは現金特価にて販売可能な商品となります)常勤スタッフはおりませんので、当面はあくまでもアポイントメント制にてオープンとなります。ただし、遠方の皆様にもメールやお電話でのお話の上、販売することが可能です。発送につきましては東京での梱包発送となるため、ボードの移動に1週間から2週間必要になりますので、予めご了承ください。将来的には毎週1日は自分も小動でのんびりしたいですね。おそらく相棒もでしょうから、来年うまくすれば週2日オープンできるといいなぁ〜などと思ってみたりもしております。

Koyurugi Tsuushin *Sep/6/2017***

 今日は朝6:20出発で鎌倉へ。モバイルWiFiをつかい小動現地からアップデイト中です。


 鎌倉の小動(こゆるぎ)にある古民家の小さなスペースをお借りして、湘南で不動産業を営む友人とボードギャラリーをスタート。少しづつ手作りで進めているので、まだ内装も中途半端な状態ですが、本日は早朝からボードを搬入。

 常勤する者もいないためショップとして展開することは難しく、あくまでもギャラリーベースでの展開になるので、非売品としてビンテージのスキップフライ、スティーブリズ、また販売可能なアートボードとしてマッカラムのスプーンを3本、そしてアウトレット品のマッカラム、ミツベンやオルデンバーグでとりあえずの展示は10本ほど。

常時オープンするわけではないので、通りかかったら窓からのぞいてみてください。アポイントメント制にてパートナーの中川のタイミングが合えば、お開けすることも可能です。将来的には自分も週に一回くらいここでのんびりできるようにしたいとも思っております。

小動神社に参拝。歴史ある神社ですが静かな佇まい。

こちらもアートギャラリーのよう

まさに造形美ですね



崖は侵食による崩落が進み立ち入るのも危険
地の方にお話をお聞きしたところ
昔は穴をくぐってずっと先まで行けたそうです


美味しい生しらす食べた〜い


175年前と変わらないのは江ノ島のシルエットだけでしょうね

周りにはお寺もたくさんあるので、時間があるときは順番に訪ねてみたいと思います。ギャラリーも少しずつ進化して参りますので、よろしくお願いいたします。